本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0985-23-3568

〒880-0032 宮崎県宮崎市霧島3丁目12−2

教育方針モンテッソーリ教育とは?

方針

教育方針イメージ

○ キリスト教(カトリック)の精神で保育士、神様と人から
 愛されていることを実感できるようにします。

○ 「ありがとう」の心が持てるようにします。

○ モンテッソーリ教育法に基づき、一人ひとりの可能性を伸ばし、
 選択する力が身に付くようにします。

○ 規律のある自由の中で、自分で決め、自分で考えることを
 大事にします。

○ 縦割り保育の中で、思いやりが自然な形で育つようにします。


特色

目標イメージ

モンテッソーリ教育法を取り入れています。

モンテッソーリ教育とは?
イタリアの医師であり、教育者でもあるマリア・モンテッソーリ女史(1870〜1952)が長年の実践研究の結果始めた教育法です。現在、世界各国で画期的な教育法として、広く注目され取り上げられています。

本年度も取り入れているモンテッソーリ教育はユニークなものです。
それは子どもに合わせて、特別に考え出された枠組み(制限)と自由との微妙なバランスの上に成り立っています。そしてそれは、子ども本来の要求を満たすために慎重に考案された教具、教材、素材などを用いて子どもを魅了するような環境をつくりだします。その中で、徹底的に養成された教師により、総合的な方向付けがなされていくのです。

この教育法が最終的に目指している目標は、子どもを正常化することです。それは、子どもが調和のとれた、自発性のある内に秘めた可能性を最大限に発揮できる幸せな人間になることです。

このような子どもの特徴は、熱中できる能力・人格の尊厳を分かる感覚・独立心・秩序を好む心・繰り返しを楽しむこと・一人で仕事ができること・自立心・選択の自由への希求・報酬や懲罰をぬきにして仕事そのものに喜びを見出し、達成すること。素直さ・いわゆる遊びを超えた“仕事”を好むこと・学ぶことを愛する心などです。



information

宮崎カトリック幼稚園

〒880-0032
宮崎県宮崎市霧島3丁目12−2
TEL.0985-23-3568
FAX.0985-41-4323